血糖値を下げる方法とは|病気の疑いを伝える数値

糖尿病にならないために

錠剤

食べ物や運動に気を付ける

健康志向の高い現在では、血糖値という言葉をよく耳にします。健康な方にはあまり気にしないものですが、定期検診等で「血糖値が高めですので注意するように」と言われたことがある人もいるでしょう。血糖値とは、簡単に言うと血液中のブドウ糖濃度を表すもので、この濃度が高いまま放置すると糖尿病になりかねません。通常なら体内ホルモンのインスリンによって血糖値を調整されますが、バランスが崩れることによって高くなったり低くなったりするのです。このバランスが崩れる理由とは、主に運動をしないことや食事のバランスが取れていないことがあげられます。特に炭水化物の摂取が多い方やカロリーの高い揚げ物、お肉を好む方、そして糖分の入ったジュースや炭酸飲料などよく飲む方には注意が必要となります。太り気味の方には、新陳代謝をあげるために適度な運動をして、適切なダイエットをするように心がけることです。

機能性に優れた健康食品も

生活していく上で適度な運動やバランスの取れた食事が、血糖値を左右する大事な役割であるのがわかりました。しかし、忙しい方にとってなかなか運動することもできない方が多いのも現状です。そこで、健康食品を利用してみる方法も効果的であります。健康食品とは健康をサポートするためのもので、副作用がなく栄養や機能性を健康の目的に合わせて改善に導く商品です。そのなかで、血糖値に良いとされるものはポルフェノールなどがあげられます。このポルフェノールとは、糖質の吸収を抑制する効果が期待され、近年では注目を集めております。よく効く成分でイソフラボンやカテキン、アントシアニンなどは、このポルフェノールの一種であり、血糖値をコントロールするための健康食品は、これらの成分を活用して作られているのです。特にお茶などのカテキンはコレステロールの上昇を抑える効果が優れているので、各食品メーカーはお茶に関する成分で数多く研究・開発し製品化されています。運動や食事のバランスも大事ですが、健康食品も役立つ商品であるため、併用して血糖値の改善に努めると良いでしょう。